このエントリーをはてなブックマークに追加

May

31

DX Tech Talk #5_ユーザーの反応をプロダクト開発に取り込む面白さと難しさ

「ユーザーの反応をプロダクト開発に取り込む面白さと難しさ」というテーマで2社のメンバーがトークします

Organizing : MirrativとLayerX の共催

Hashtag :#DX_TT
Registration info

参加枠

Free

FCFS
44/50

Description

ENTRY

5/27 (Thu)までにGoogleFormもしくはconnpassよりエントリーください

抽選結果 は 5/28 (Fri)に抽選通過の方に限り メール/connpassにてご案内します

DX Tech Talk とは

「もう一つのDX」と呼ばれる、DX(=Developer eXperience)を題材に、開発組織やTechnologyのトークが大好きなゲストをお迎えし、Developer eXperienceを中心にトークします。

MirrativやLayerXの開発チーム興味がある方、それぞれの会社で働くことに興味がある方、テクノロジーを用いた課題解決に興味がある方、是非お話をお聴きいただき、参加型で質問や深堀りのコメントを頂けると幸いです!

SessionやGroup Talkを通して、それぞれの会社の事業やチーム、カルチャーや将来のミッション、また、DX周辺領域への理解が深まる場になれば幸いです。

夕食やドリンク(*アルコールでもノンアルコールでも)を用意してご参加ください!

SPEAKER

ミラティブ

横手 良太 | Ryota Yokote | @n0mimono
CTO | 早稲田大学大学院修了。機械学習の分野で博士号取得後、助手として研究活動、論文執筆を行う。2014年に株式会社Donutsに入社し、スマートフォンゲーム開発に従事。2017年より技術部部長。2018年7月ミラティブ参画し、ミラティブのアバター機能「エモモ」の開発をリード。2021年4月にCTOに就任。

牧野 龍彦 | Tatsuhiko Makino| @tatsumack
サーバーエンジニアチーム マネージャー| 東京大学大学院修了後、2013年に株式会社ディー・エヌ・エーに入社。サーバー・クライアントエンジニアとしてゲーム開発に従事し、内製大型タイトルのリードエンジニアやプロジェクトマネージャーを経験。2019年8月にミラティブに入社し、新規事業立ち上げに携わる。現在は、サーバーエンジニアチーム リード兼マネージャー。

LayerX

松本 勇気 | Yuki Matsumoto | @y_matsuwitter
代表取締役 CTO | 東京大学在学時に株式会社Gunosy入社、CTOとして技術組織全体を統括。またLayerXの前身となるブロックチェーン研究開発チームを立ち上げる。2018年より合同会社DMM.com CTOに就任し技術組織改革を推進。大規模Webサービスの構築をはじめ、機械学習、Blockchain、マネジメント、人事、経営管理、事業改善、行政支援等広く歴任。2019年日本CTO協会理事に就任。

榎本 悠介 | Yusuke Enomoto | @mosa_siru
取締役 | 東京大学工学部卒業後、株式会社ディー・エヌ・エーに入社。2015年に株式会社Gunosyへ入社し、各社で複数の新規事業をプロダクトオーナー・リードエンジニアとして立ち上げ。17年より後のLayerXとなるGunosy ブロックチェーン研究開発チームもオーナーとして立ち上げる。18年LayerX創業時にCTOに就任。DX事業管掌役員としてLayerX インボイスを立上げ。


TIME TABLE

時間 内容
19:20 受付開始 ZoomチャンネルOpen
19:30 - 19:35 オープニング
19:35 - 20:15 トークセッション1 「変化を楽しむ(CTO対談)」
20:15 - 20:55 トークセッション2 「ユーザーの反応をプロダクト開発に取り込む面白さと難しさ」
20:55 - 21:00 クロージング
21:00 終了

ご参加の前にぜひお読みください

ミラティブについて

Mirrativ tech blog

スマートフォンゲーム配信者数国内No.1の配信サービス「Mirrativ」を運営しています。

会社紹介資料:採用候補者さまへの手紙

LayerXについて

LayerX エンジニアブログ

【LayerX CEO福島良典】2度の起業から見えた「スタートアップが勝つための鉄則」

LayerXで経理DXプロダクト「LayerX INVOICE」をローンチします

会場

Onlineで開催します(Zoom等、当日使用するプラットフォームのURLは抽選結果と同時にご送付いたします) ※19:20にチャンネルオープン、19:30 イベント開始の予定です。

INFORMATION

  • 当日資料や画面のスクリーンショット等の発信は他の参加者等へご配慮をいただくようお願いします
  • 内容に関するブログ・ツイッター等での発信は オフレコ 部分を除き積極的にお願いします
  • 都合が悪くなった場合は早めのキャンセル連絡をお願いします

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

takaya_ishiguro

takaya_ishiguro published DX Tech Talk #5_ユーザーの反応をプロダクト開発に取り込む面白さと難しさ.

05/20/2021 06:36

DX Tech Talk #5_ユーザーの反応をプロダクト開発に取り込む面白さと難しさ を公開しました!

Ended

2021/05/31(Mon)

19:20
21:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2021/05/20(Thu) 07:00 〜
2021/05/28(Fri) 18:00

Location

LayerX_Online

オンライン

LayerX_Online

Attendees(44)

design2021

design2021

DX Tech Talk #5_ユーザーの反応をプロダクト開発に取り込む面白さと難しさ に参加を申し込みました!

money

money

DX Tech Talk #5_ユーザーの反応をプロダクト開発に取り込む面白さと難しさに参加を申し込みました!

Tamadu

Tamadu

DX Tech Talk #5_ユーザーの反応をプロダクト開発に取り込む面白さと難しさに参加を申し込みました!

TK

TK

DX Tech Talk #5_ユーザーの反応をプロダクト開発に取り込む面白さと難しさに参加を申し込みました!

suzuki_yud

suzuki_yud

DX Tech Talk #5_ユーザーの反応をプロダクト開発に取り込む面白さと難しさに参加を申し込みました!

m8m3s4i

m8m3s4i

DX Tech Talk #5_ユーザーの反応をプロダクト開発に取り込む面白さと難しさ に参加を申し込みました!

KenShimizu

KenShimizu

DX Tech Talk #5_ユーザーの反応をプロダクト開発に取り込む面白さと難しさ に参加を申し込みました!

ShinjiYamagishi

ShinjiYamagishi

DX Tech Talk #5_ユーザーの反応をプロダクト開発に取り込む面白さと難しさ に参加を申し込みました!

4geru

4geru

DX Tech Talk #5_ユーザーの反応をプロダクト開発に取り込む面白さと難しさ に参加を申し込みました!

senacccho

senacccho

DX Tech Talk #5_ユーザーの反応をプロダクト開発に取り込む面白さと難しさ に参加を申し込みました!

Attendees (44)